メンズ

スズメバチの巣を見つけたら大きさを問わず専門家に相談しよう

ハチを多く見かけるとき

アシナガバチは攻撃性が弱いとはいえ、住宅街に巣があるとやはり危険です。巣が小さく数の少ないうちはハチ専用殺虫剤を使って自分で巣ごと駆除することが可能です。しかし、方法を謝るとハチに刺されてしまうこともあります。そのような事態を避けたいのであれば、専門業者に依頼しましょう。

被害が大きくなる前に

最近は都市部の中心でもネズミの被害に遭っているご家庭が増えています。「おかしいな。」と思ったらすぐに専門駆除業者に依頼しましょう。ネズミ駆除にはかなり高額な料金が発生する場合がありますが、それは二度と侵入させないための大幅な工事が必要な場合があるからです。

ペットがいると多い被害

ペットがいる場合、ノミが自宅に侵入してくる確率が高いです。ノミは気づかぬうちにペットや人間を吸血します。長期間にわたって吸血するので、貧血、感染症などの被害を被ります。健康に悪いので、すぐにノミ駆除をお願いした方が良いです。

自宅に巣が出来た時の対処

鼠

自宅にスズメバチの巣が出来た場合は何とか自力で駆除したいと思う人がほとんどでしょう。しかし、このスズメバチは自力での駆除はとても危険です。スズメバチは高い攻撃力がありますから、専門家に任せてスズメバチの巣を駆除してもらうほうが安心できます。巣が大きい場合も同様です。アシナガバチなど攻撃性が緩やかなハチや巣の大きさが10センチ未満の場合は道具を揃えて自分でハチ駆除を行うことが出来ます。巣の形状によってハチの種類を判断することが可能です。インターネットで巣の種類を検索すればどのハチの巣なのか一発で分かります。駆除を行う前に何のハチの巣なのかを確認しておきましょう。一式の道具を揃えて、且つスズメバチ以外の小さめのハチの巣ならば自力での駆除も可能です。

ハチ駆除を行う時に必要なものとしては、まず防護服があります。これがなければハチから身を守ることは出来ません。ハチ駆除用の全身の専用防護服は数万円と高価ですから購入するのではなくレンタルが良いでしょう。また、保健所や役所で貸出している場合もありますので問い合わせてみてください。次に頭を守るものです。全身の防護服は頭まで保護できますが、全身タイプが用意できない場合は頭部をしっかりと守れるように帽子やゴーグル、防蜂ネットなどを利用しましょう。そしてハチを駆除するための殺虫剤、ハチの巣を落とす長い棒(ほうきなどでも代用可能)、ハチの巣を捕獲するための袋などを用意してください。これが揃っていればハチ駆除が行えます。