一軒家

スズメバチの巣を見つけたら大きさを問わず専門家に相談しよう

ハチを多く見かけるとき

蜂

自分でも退治できる

夏場に多いですが、家の周りで頻繁にハチを見かけるようになったら、近くに巣がある可能性があります。住宅街で多く見かけるのが、アシナガバチの巣です。放っておくとどんどん大きくなり、数も増えて、駆除することが大変になってきます。見つけたらなるべく早く手を打つことが大切です。アシナガバチは、よく問題にされるスズメバチとは違って攻撃性もそれほどなく、まだ巣が小さいうちは、殺虫剤を使って自分でも駆除することが可能です。殺虫剤にもいろいろ種類がありますが、ここでは巣にも効く、ハチ専用殺虫剤を使う必要があります。中でも手の届かない高い場所でも届く、長距離噴射できるものが人気です。刺されたりする危険がないようにしっかり準備をして、早めに駆除してしまいましょう。

成功させるためには

アシナガバチは、日中、気温が高くなる時間帯によく活動します。よって、日中を避け、早朝、気温がまだ上がり切らないうちに駆除するほうが安全です。夏場は明るくなるのが早いのでやりやすいでしょう。アシナガバチに刺されないようにするため、できるだけ肌の露出がないよう、長袖長ズボンなど動きやすい服装で準備します。頭や髪もガードしましょう。殺虫剤を巣に向けて十分に噴霧し、ハチが飛び出してくるので安全な場所に避難して様子を見ます。少し落ち着いたらもう一度噴霧、これを何度か繰り返します。周囲を飛ぶアシナガバチにも噴霧して、ハチがほぼいなくなれば完了です。ハチに殺虫剤が効いても、完全に動かなくなるまでは刺されることがあるので、注意して下さい。そのようばリスクを抱えたくないのであれば専門業者への依頼が最適です。