一軒家

スズメバチの巣を見つけたら大きさを問わず専門家に相談しよう

被害が大きくなる前に

ハチの巣

都市部が油断できません

ネズミが出没するのは田舎の古い家だと思い込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。実は最近、都会のど真ん中での被害報告が増えており、駆除依頼も増加傾向にあります。例えば夜寝ているときに屋根裏を走り回る音や柱や壁などにかじられた形跡が見つかったら、ネズミが入り込んでいる可能性が大きいでしょう。また食材をかじられている場合もあるので、すぐに駆除業者に依頼することが大切です。なぜならネズミは病気を媒介するので人体にも非常に大きな影響を与えかねません。日本国内で見られる種類は、ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミなどですが、最近は市販の殺鼠剤が効かないスーパーラットとよばれるタイプが出現しているので特に注意が必要です。

高額な費用の裏には

駆除業者に依頼すると料金がかかりますが、料金が10万円以上する業者もあり驚かれる人が多いのも事実です。なぜなら駆除や捕獲だけなら1,2万円程度の料金ですむことがありますが、ネズミは学習能力が高いので一度侵入した家はまた再び侵入されるケースが多く、また、侵入経路が決まっているのでそこから再び入り込み、棲み着いてしまうケースがあるからです。それを防ぐためには侵入経路を防ぎ、二度と入り込まないような工夫や工事をしなければならず、そのため駆除するための料金に幅が出てしまうのです。被害に遭っている年数や建物の大きさにもよるので料金にも大きな差が出てしまいます。その場しのぎで済ますか徹底的に駆除するかはお客様の判断に委ねられるでしょう。